成長するにしたがって必要な5つの事

美容師やネイリスト、アイリストなどが

成長するにしたがって必要な事とは。。。。

 

1、技術者としての技術

労働集約型の美容業はこれは、一番最初のステップで必要です

蕎麦屋の蕎麦が不味くてどうする

って言葉があるように、美容師をしていて、ネイリストをしていて

技術職の技術が下手でどうする!って話ですね。

やっぱりお金を頂いて、仕事としてする以上

納得してもらえる技術は最低限必要です。

 

2、売上を上げるための営業力

技術は上手い!!しかし売上が伸びない!

こんな人は大体営業力がないですね。

まさしく職人です。

良いものを作っていたら、必ず売れる!!

って、訳のわからない事を言って良いのは江戸時代までです。

同じものでも、価値を提供していく為に、営業力は必須です。

営業力があれば、

再来させることができる

再来周期を短くすることができる

単価を上げることができる

指名を増やすことができる

店販を売ることができる

営業力を身につけることで、

同じ内容でも価値を上げることが可能です。

 

3、スタッフに信頼される人間力

一人でずっと営業していく予定なら必要ないですが、

二人以上で営業をしていくのなら、必ず必要な人間力

一緒に働く人から信頼されなければ、サロンワークとしての

チームワークも存在しません。

そうなると役割分担もできず

組織力を発揮できません。

スタッフに信頼される人間力があると

チーム一丸となって、目標に向かいチャレンジできます。

 

4、スタッフを成長させれるマネジメント力

せっかく人間力があり、スタッフが付いてきてくれているのに

マネージメント能力がなく、

スタッフを成長させることができないと、

単なるいい人(本当は悪人、ただ自分が好かれたいだけ)

スタッフの先々を考えて、たくさんの事を伝えて

成長させていく、マネージメント力が必要です。

マネージメントができると、

たくさんのスタッフが成長できて、売上が伸ばせて

スタッフの給料も増やすことができて

良い事ばかり!!

 

5、店を継続させる為の経営力

売上が伸びているから、安心!!

ってのは経営を知らない人だけの話

営業に来る、ディーラーさんやメーカーさんは売上の話が多い

だから、上がっていると褒めてくれる事も多い

(でもそれは、材料の話などは売上の◯%ぐらいと想像がつき、次の営業活動に生かす事ができるから!!)

しかし、必要なのは経営力!

キャッシュフロー計算書、損益計算書、貸借対照表などなど

本当に面倒な減価償却、税金関係などなど

黒字でも倒産する会社もあれば

赤字が5年続いても、継続できる会社もある

無借金経営が凄い業種もあれば、

借金を持っておいたほうがいい業種もある

リスク管理も経営の一つ

毎月100万の利益を上げているサロンがある

しかし、その経営者の売上が200万だったら。。。。

利益が上がっているからと、無駄使いしていたら。。。。

意外とこんなサロンは沢山ある。

ちゃんとした経営をしていくことで

経営者が事故や病気で半年入院しても大丈夫だろうし

スタッフが同じように何かあった時にはサポートできる

 

成長してく為に大きく5つを書いてみました。

技術を学ぶ為に教育システムの構築や外部講師を呼んだり

営業力をつけるための、社内大会、ロープレ

人間力を学ぶ為に、新入社員を入れて

マネージメント力をつける為に、担当をつける

経営力をつける為に、自社では店長達にも、経営を理解してもらう為に

月次決算の損益計算書を、店長会議で使用します。

それぞれの成長の為に、何を仕組みに取り入れていくのか?

が、重要です!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>